P+の感染予防対策

有酸素運動のマシンは、バイク2種類とランナーがあります。
いちばん、飛沫が飛びそうなのが、これですね!

ですから、利用者さまの頭の上まで来るような、背の高いパーティションをマシン1台ごとに設置して、飛沫感染を防いでおります。
さらに、利用者さまにはご理解をいただき、おひとりおひとり運動が終わるごとに、パーティションとマシンのアルコール消毒を行っております。

筋力トレーニングの油圧式マシンは、複合機を活用して台数を減らして配置しております。

こちらも、利用者さまがマシンに腰掛けた状態で頭の上まで来るような、パーティションをマシン1台ごとに設置し、充分に距離をとって、飛沫感染を防いでおります。

もちろんこちらも、運動が終わるごとに、パーティションとマシンのアルコール消毒を行っております。

ストレッチルームや血圧測定の際も互いに距離を置いて、間にはパーティションを配置し、ご利用ごとにアルコール消毒をしております。

オゾン除菌・脱臭器を設置して、施設内の除菌・脱臭を行い、常に換気も行って空気が清潔に保たれるように配慮しております。
一定の時間ごとにも、ドア・窓を開け放って換気を行っております。

また、10月~5月初旬頃までは、乾燥を防ぐために各所に加湿器を配置して、利用者さまの健康をお守りしております。

その他に、会員のみなさまには、玄関にて検温および手指消毒をお願いし、マスク着用のままでの運動をお願いしております。

現在スタジオレッスンは少人数の予約制をお願いし、密にならないような工夫をしております。

神奈川県の感染症対策事業者登録をして、画像のような標記を掲げ、会員さまにはQRコードの読み込みをお願いしております。

タイトルとURLをコピーしました