健康コラム

8月「ストレッチ」

猛暑が続き、今年も外出するには危険な暑さとなっています。

外出の際はもちろん、空調の効いた場所にいても積極的に水分を摂り

熱中症の予防を継続していきましょう。

 

まあ、この緊急事態宣言下で不要な外出が控えられ、ちょうど良いのかな・・・

と思いつつ、休みの日は家でオリンピックを観戦しています(笑)

 

さて、オリンピックを見ていると身体を動かしたくなりますね。

でも実際には、子供と縄跳びをするだけで息があがってしまいます(笑)

 

そんな時には、まず自分の身体を整えてみましょう。

効果的なのがやはり「ストレッチ」

朝、10分するだけで筋肉の硬さがとれ、動きがスムーズになります。

 

そんなストレッチにも様々な種類があります。

ネットで検索すると、どんどんでてきます。

たくさん読んでしまうと、結局のところ何が良いのかわからなくなって

しまって、何もしないなんてことも・・・

 

私のオススメは、静的ストレッチ(スタティックストレッチ)です。

このストレッチは伸ばす部位を10秒~20秒ほど、気持ちいいと思える強さで伸ばします。

反動もつけませんし、痛いところまで伸ばすこともしませんので、安全におこなうことができます。

お一人でおこなう場合は、無理は禁物です。

自分に優しく伸びている部位を確認しながらストレッチしましょう。

 

緊急事態宣言下で危険な暑さも継続中で、家でじっとしている時間が増えてしまうと、

肩まわり、腰まわりの筋肉が硬くなり、結果痛みに変わってしまうこともありますので、

家にいるときは、のんびりストレッチしてみませんか?

 

健康運動指導士 中村修

タイトルとURLをコピーしました